さまざまな方法で汚染水処理に挑む、水処理装置メーカーの浄水器

きれいな水づくりのため、いろいろな技術を研究する水処理装置メーカーをご存知ですか?水処理装置メーカーは、水の使用目的に応じて、さまざまな方法の処理方法をもっています。

主に、薬剤や電気による凝集、ろ過、膜分離、遠心分離、イオン交換、活性炭などによる物理吸着、電気透析などの方法があります。他にも、生物科学的処理方法もあります。これは、微生物を使って、汚染水を分解する方法です。

 

微生物と聞くと、驚かれる方も多いと思いますが、家庭用の浄化槽などでも用いている方法で、安全で一般的な方法です。さて、水処理装置メーカーと言われても、なかなかピンと来ない方もいらっしゃると思いますが、主なメーカーは、旭化成、三菱レイヨン、クボタなどです。家庭用の浄水器を思い浮かべれば、納得する方もいるのではないでしょうか?

当サイトでは、そのような有名なメーカーが製造している浄水器を多数取り扱っています。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ

ポンプや精製水など水処理専門の通販サイト 水処理用品.com! エバラポンプやkitzのバルブ類等、水処理用の機器類や消耗品の通販サイトのブログです