さまざまな方法で汚染水処理に挑む、水処理装置メーカーの浄水器

きれいな水づくりのため、いろいろな技術を研究する水処理装置メーカーをご存知ですか?水処理装置メーカーは、水の使用目的に応じて、さまざまな方法の処理方法をもっています。

主に、薬剤や電気による凝集、ろ過、膜分離、遠心分離、イオン交換、活性炭などによる物理吸着、電気透析などの方法があります。他にも、生物科学的処理方法もあります。これは、微生物を使って、汚染水を分解する方法です。

 

微生物と聞くと、驚かれる方も多いと思いますが、家庭用の浄化槽などでも用いている方法で、安全で一般的な方法です。さて、水処理装置メーカーと言われても、なかなかピンと来ない方もいらっしゃると思いますが、主なメーカーは、旭化成、三菱レイヨン、クボタなどです。家庭用の浄水器を思い浮かべれば、納得する方もいるのではないでしょうか?

当サイトでは、そのような有名なメーカーが製造している浄水器を多数取り扱っています。

 

タグ

2014年3月30日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:水処理装置

家庭用や業務用などあらゆる水処理装置の通販を行っています

生きてゆく上で水は無くてはならない物です。飲み水、生活用水、農業用水、工業用水等使用する水に加え、使用後の水をそのまま流すのではなく排水処理をして排水しなければならない業種もあります。

このような水処理装置には装置自体に加え、フィルターや薬品など常に交換しなければならない備品も必要になってきます。わざわざ買いに行くのも煩雑な備品類を通販で揃えることが出来るのです。

 

一口に水処理と言っても目的に応じて様々な処理方法があります。逆浸透膜を使用して家庭用の美味しい純水を作る機器、家畜や農業にも使用出来るよう、井戸水の除鉄・除マンガンを行う処理、飲食店用に水質を変える軟水器、化粧品等製造用の純水製造器、半導体表面処理用の超純水製造装置など、多様な装置や備品が通販サイトにすべて揃っているのです。

また、排水の油水を分離する装置や非常時にプールや川の水でも飲み水に変えられる機器までもが通販で買うことが出来るのです。水処理装置のことなら当店までお気軽にお問い合わせください。

タグ

2014年3月30日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:水処理装置

食品製造のために食品製造用の水処理装置を!

15年前くらいから、日本の食品製造業は人件費の安い中国へと製造拠点を移していきました。当時の人件費は日本の30分の1ともいわれ、原材料費と運送費が大部分を占めるほどでした。そういった中で日本との違いで思うように計画が進まなかった会社も多かったのです。

というのも、それは水の違いです。一般に中国の水は硬度が高く、食品製造にはあまり適していません。

また、それ以上に問題だったのが臭いの問題でした。ジオスミンなどのかび臭を原因となる物質が含まれていることが多くありました。そのため、適切な水処理装置が必要だったのです。

 

より安くを考えていた会社は水処理装置にお金をかけなかったために、撤退を余儀なくされた会社も多くありました。

そのため、現在でも操業を継続している会社というのはほぼ間違いなく、十分な水処理装置を設置しているのが普通です。硬度除去のための軟水装置と臭い除去のためのRO装置を並行して使っているのです。

 

そんな重要な水処理装置だからこそ、弊社では質の高いもののみを取り扱っております。浄水器の販売、だけでなく水処理装置の設計・製作、メンテナンスも行うことができるのが弊社の強みです。

タグ

2014年3月30日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:水処理装置

このページの先頭へ

ポンプや精製水など水処理専門の通販サイト 水処理用品.com! エバラポンプやkitzのバルブ類等、水処理用の機器類や消耗品の通販サイトのブログです